■第12回/「知恵の言葉」vs「知識の言葉」!!

0
      
    末日聖徒イエス・キリスト教会には「知恵の言葉」という不変の原則がある!!
      
    なぜ不変かというと、知識だけではなく知恵に至る「知恵の木(命の木)の言葉」だからだ。
      
    問題はその「知恵の言葉」がソルトレイクなど世界中の末日聖徒と日本の末日聖徒の解釈が違うことだ!!
      
    ザックリ言えば、前者が「知恵の言葉」なら、後者が「知識の言葉」(造語)に過ぎないということである!!
      
    1833年2月27日、どんな飲食物が体に良くて悪いかを『教義と聖約』で明らかになり、それに従う者には健康と知恵が約束されると示された。
    だから「知恵の言葉」という!!
      
    そもそも「知恵の言葉」とは‟熱き飲料瓩鮖悗晃斥佞如△修譴魄貮具体的表したのが「お茶・コーヒー・酒・タバコ」だった!!
      
    つまり「熱き飲料」では分かりにくかった為、プライマリーや青少年でも分かる基礎知識が「お茶・コーヒー・酒・タバコ」で、大枠の‟熱き飲料瓩ら抜き出した「知識」であり、それを知恵に応用したのが「知恵の言葉」である!!
      
    日本人の教会指導者の多くが「老害」による「マニュアル・手引絶対主義」に陥った結果、マニュアルの文章(知識)以外の全てを排除・排斥した為、「知恵の言葉」についても、60歳、70歳、80歳、90歳のメンバーでさえ、青少年レベルの知識で「知恵の言葉」を語っている。
      
    どういうことかを現実的に示そう。
      
    末日聖徒イエス・キリスト教会の大学と言えば「BYU/ブリガムヤング大学」(ユタ州プロボ)だが、1950年代、BYUダイニングサービスの代表者がカフェイン飲料の販売を停止している。
      
    ここまでは「老害」でも受け入れられる事である。
      
    が、しかし、学生、教員、職員によるキャンパス内へのカフェイン飲料の持ち込みはそのまま認められ、テンプルスクエア敷地内の「ジョセフ・スミス・メモリアル・ビルディング」のレストランも、カフェイン飲料の販売を禁止していない。
      
    それどころか、アメリカの末日聖徒イエス・キリスト教会の監督室に「コカ・コーラ」が置かれるのを何度も見ているし、日本の各地の宣教師ハウスに「コカ・コーラ」が箱入りで置いてあるのも見ている。
         
    だから、老害や官僚主義者が、その場を取り繕うため「それは教会員以外の人々の為に置いてある」という体のいい誤魔化しは通用しない!!
      
    それだけで驚くのはまだ早い、「BYU」が2017年9月21日(木曜日)をもって、キャンパス内の「自動販売機」「売店」に、カフェイン入り炭酸飲料「コカ・コーラ」の缶&ペットボトルが置かれ、同日正午をもって「ウィルキンソン・スチューデント・センター」のフードコートに「コカ・コーラ専門自販機」も置かれ、大勢の教会員が「コカ・コーラ」を当たり前のように買っていく。
       
       
    BYUは「Twitter」と「公式ウェブサイト」でスポークスマンのキャリー・ジェンキンスがこのことを正式発表し、「コカ・コーラ」をBYUの「ラヴェル・エドワーズ・スタジアム」のフットボールゲーム、並びに「マリオット・センター」のバスケットボールゲームのスポーツイベントで販売すると発表した。
      
    翌3月には、BYUの姉妹校「LDSビジネスカレッジ」のブルース・C・クーシュ学校長が、「BCカフェ」で「コカ・コーラ」の販売を始めると発表した。
      
    が、化学薬品の塊の「エナジードリンク(栄養ドリンク)」は販売しないとした。
      
    現時点(2019年3月8日)で、「宣教師訓練センター」「BYUハワイ校」はまだ「コカ・コーラ」を販売していないが、「これからどうなっていくのか見るのは興味深い」というBYUのスポークスマンであるジェンキンスは語る。
    つまり時間の問題ということだ。
      
    こういう現実のNEWSを日本人の教会員が聞くと、慌てふためき、目が点になり、固まってしまうだろうが、そもそも知恵に至らない日本人教会指導者(老害・官僚主義者)の知識が間違っているということだ!!
      
    西部開拓時代とは違う現在、時代とともに激変する飲食物には、今や「防腐剤」「人工甘味料」「着色料」「化学薬品」「酸化防止剤」「界面活性剤」「環境ホルモン」等が大量に使われ、複雑な健康被害を及ぼしかねない物で満ち溢れている。
      
    それを狭い手引きの知識だけで判断し、知恵に応用させない日本の「官僚主義者(若い連中も一杯いる)」が、「老害」と全く同じ老化現象瓩亡戮辰討い!!
      
      
    「あなたがた​の​中​の​だれか​が​ぶどう​酒​や​強い​飲み物​を​飲む​なら​ば、見よ、それ​は​あなたがた​の​父​の​目​に​良い​と​されず、父ちの​目​に​かなわない。これ​を​飲んで​よい​の​は、あなたがた​が​集まって、父​の​前まえ​に​あなたがた​の​聖式​を​ささげる​とき​だけ​で​ある。
      
    また​見みよ、これ​は​ぶどう​酒、すなわち、ぶどう​で​造った​自家製​の​純粋​な​ぶどう​酒で​なければ​ならない。
      
    さらに​また、強い​飲み物もの​は​腹​の​ため​に​ならず、あなたがた​の​体​を​洗う​ため​の​もの​で​ある。
      
    さらに​また、たばこ​は​体の​ため​に​も、腹の​ため​に​も​ならず、人間​の​ため​に​良くない​が、打身 ​と​あらゆる​病気​の​家畜​に​利く​薬草​で​あり、判断力と​熟練を​もって​用いる​べき​もの​で​ある。」
    (「教義と聖約」第89章5〜8節)
      
      
    西部開拓当時、栄養摂取が第一で、滋養にならない「酒」「タバコ(噛みタバコを含む)」は猜△里燭瓩砲覆蕕覆き瓩箸気譴浸実があり、イエス・キリストの時代も葡萄酒でないと水はすぐに腐ってしまった。
      
    実は日本人教会指導者の殆どは、時代毎に変わる可能性がある知識を絶対の原理原則とし、知恵に応用する行為を(混乱し理解できない理由で)極端に嫌うため、手引き・マニュアルのテキスト以外を全面否定し、排除する傾向にある。
      
    敢えて言うなら、彼らは「知恵の言葉」を誰にでも分かりやすくした「知識の言葉」(造語)で止まっており、絶対神ヤハウェ(英語:エホバ)が「天地創造で不必要な物は一切創造しなかった!!」大原則を無視する。
      
      
    つまり「毒」でさえ知恵を用いれば「薬」にでき、反対に幾ら体に良い物でも摂取しすぎるとバランスを崩す……それが狠侶鱈瓩任△‶言葉瓩世辰拭
      
    が、日本人教会指導者の多くは「お茶・コーヒー・酒・タバコ」の狠亮鵜瓩房甲紊掘◆屮魁璽蕕論仕気傍載が無いからこそ、飲むか飲まないかで神への忠誠度が分る!!」と忖度(そんたく)させたりした。
      
    中には、‟コカイン瓩脇任如屮灰・コーラ」のコカは‟コカイン瓩叛睫世垢觴圓發い燭、確かに昔のアメリカでコーラは薬局で「薬」として売られ、コカインは子供に毒だった為、「コカ・コーラ」もスグにコカインを使わなくなった。
      
    更に一部の日本人の教会指導者は、「コーラが毒なのは、抜いた歯を一晩コーラ漬けておくと、翌朝には歯がグニャグニャになっている!!」と教えたが、歯からカルシウムが抜けるのは狠沙性瓩里擦い如◆屮好廛薀ぅ函廖屮侫.鵐拭廚任眛韻厳覯未出ている。
      
    通常の「コカ・コーラ」には微量ながらカフェインが入っているが、最近では「コカ・コーラ ゼロカフェイン」が登場し、日本でも販売されている。
      
    男性メンバーは、会社の宴会や接待の場は一苦労で、「モルモンですから酒は飲めません」と言うしかなく、その場の空気と雰囲気を壊さない為、「スプライト」「ファンタ」等を飲みつづけた結果狹尿病瓩魎気者が激増した。
      
    25年ほど前、大阪の「羽曳野ワード」にいたHa副監督は、主に接待が原因で重度の糖尿病を患い、多臓器不全で死亡したが、同じような糖尿病メンバーは多数いるはずである。
      
    カエルではない為、水だけとはいかないからだが、一体、炭酸飲料にはどれだけの糖分が含まれているかのデータがあるので紹介しよう。 
        
    「三ツ矢サイダー(350ml)」中に角砂糖8.4個、「カルピスウォーター(500ml)」中に角砂糖18個、「CCレモン(500ml)」中に角砂糖15個、「ファンタ(500ml)」中に角砂糖16個、スポーツドリンクの「アクエリアス(500ml)」でさえ角砂糖が6個も入っている。
        
      
    それで糖尿病にならない方がおかしく、21世紀になってやっと救世主の「ノンアルコール・ビール」が登場した!!
      
    飲酒運転防止もさることながら、女性の飲酒癖(キッチンドリンカー)を防ぎ、アルコール嫌いの女性層がターゲットだった。
      
    アルコール分が0.05%以下(果物の天然果汁にごく微量含まれるアルコール分とほぼ同じ)で糖分ゼロのビールが登場し、今では「Alc. 0.00%」のノンアルコール・ビールの時代になった。
      
    ノンアルコール・ビールはホップ入りの「高級麦茶」で、飲めば飲むほど健康になりそうだが、当初、「官僚主義者」は「ノンアルコールビールを飲むまでしてビールを懐かしむのか!!」や「ビールを飲んでいると誤解されるだけで罪になる!!」と「マイナス思考」と「ローカルルール」で圧力をかける者もいた。
      
    それは数十年前、アメリカの教会指導者が言った「コーヒーカップで他の飲料(ココアなど)を飲むと、それを見たメンバーが勘違いするかもしれないので注意しましょう」と言っただけで、その知恵を応用すれば、ノンアルコールビールの瓶か缶を側に置いておくだけでいい。
      
    それも知恵を働かせる意味で「知恵の言葉」かもしれず、アメリカの指導者の言葉をマイナス思考に利用するべきではない。
      
    更に、最近では「ノンカフェイン・コーヒー」も登場し、じつは麦茶を濃く濃く炊けば、コーヒーと全く同じ色と苦みの「超麦茶」ができあがる。
    それにミルクと少しの砂糖を入れればばコーヒー通でも全く分からない味に変わる。
      
    それどころではない、「緑茶」を「氷水」でこすだけで「カフェイン」が抽出されず、お茶本来の風味も失われない為、健康のためになる「茶カテキン」等を摂取できる。
      
    このやり方の効果は絶大で、以下の効能が確かめられている。
       
    「緑茶の発ガン作用抑制効果」「食中毒予防」「歯を強くし虫歯予防」「ダイエット効果(トクホなど)」「元気な赤ちゃんを産むため」「動脈硬化や脳卒中予防」「血圧降下にお茶が効く」「お茶で血糖値を下げる」「茶カテキンでダイオキシン毒性を抑制」「エイズに緑茶効果」「O-157を緑茶カテキンで殺菌」「美容と健康」「老化防止効果(ビタミンEを上回る)」「胃腸の働きを助ける」「殺菌作用て口臭を防ぐ」「アトピーが回復」「花粉症に効く」「インフルエンザに効果」「体内のペーハー値を調整」「体調を整える」等
        
      
    そもそも、日本の普通のお茶は、紅茶よりカフェインの量が少ないという統計もあり、「16茶」ならカフェイン0である。
      
    もっと簡単にできるのが「粉カンテン」で、たとえば「炭酸飲料」を飲む前に水で飲んでおけば、胃の中で寒天になって腸内を素通りする為、糖分も蛋白も必要以上に吸収されない。
      
    これらが「知恵の言葉」の意味で、末日聖徒の「老害」「官僚主義者」が「知識の言葉」(造語)だけで指導と教育を展開する中、教会員ではない一般企業の人々の努力により「知恵の言葉」を完成させてくれたのである!!
      
    今も日本の末日聖徒のメンバーの多く(全てではない)は、老害と官僚主義者に支配・指導されながら「知恵」に至らない「官僚主義」の信仰生活を送っている!!
      
    その先にあるのは、知識を守るだけで知恵に至らない大量の日本人の末日聖徒が、官僚主義の黒い霧に包まれて停滞しながら「命の木(知恵の木)」に至らない姿である!!
       
    その手には老害と同じ教会員の基準となる「1タラント」だけを握りしめ、「手引き(マニュアル)の範囲だけを忠実に守ってきました」と神に報告するしかない……
      
      
      
      
      
      

    「日本の(教会の)老害圧力」サイト↓

    http://lds-2.jugem.jp/

     
     
      
      
      
     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    • ■第6回/世界と全く違う日本の「ホームティーチング」!!
      S.H
    • ■第3回/日曜学校も官僚主義化!!
      T,W
    • ■第6回/世界と全く違う日本の「ホームティーチング」!!
      T,W

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM